Anne's 気まぐれカメラライフ

annebysk.exblog.jp
ブログトップ

素材etc...

本革のはぎれ、千円弱。
b0219214_14373350.jpg

革素材を買うときは、たいていハギレで済ませます。
革はあしらう程度、または単に滑り止めとして使う以外あまり私にとってはなじみが薄いので。

革を”はぎれ”としてカゴにどっさり売っているお店、
青森市新町の中三の向かい、手芸用品店「ナンデモヤ」。

ここは品質の良い素材が多い気がします。
レースやリボン・テープなどを求めることが多いのですが、リーズナブルではありませんが
量販の手芸用品店よりも品物はいい気がして。

しかし、今回はハギレ。
カゴにどっさりと詰まった革は、どれもこれも大きさ、種類、色、品質、手触り、厚み、すべてバラバラ。
ひっぱり出してあれこれ選ぶ楽しさは、さながらデパートのバーゲンといったところ。
もちろん傷み具合もそれぞれ。

私にとってなじみの薄い革素材ですが、
今回、手触りと色、質感すべてにビビビッときたこの一枚。
はじめて革で小物を作ろうと決意。
傷み具合は味わいでもあるので、革用の栄養クリームでお手入れをしてあげて下準備。
作る苦労よりも、楽しく作る気持ちが準備万端。
by komorebi-light | 2014-07-11 13:34 | 物こと