Anne's 気まぐれカメラライフ

annebysk.exblog.jp
ブログトップ

ペアの古本カバー

b0219214_16184679.jpg

譲ってもらった古本。
その後も貸し借りを頻繁にして、いろんな人のバッグや手や視線に触れながら、
しだいに破けて元のカバーがぼろぼろに。
上・下巻の発行年も異なるので、カバーがあってもなくても本棚ではちぐはぐな二冊の古本。
どうしたものかと考えて、手作りでペアのブックカバーを作ってみました。
b0219214_16305198.jpg

布の織り目を数え、針と糸をひたすら通して。
以前、書籍で見かけた図案を刺しました。
目の細かい布だったので、刺すのに苦労しましたが、浮かび上がる刺繍がふっくらと立体的に出て、
なんともいえない達成感。
b0219214_16373741.jpg

幅広のレースをテープに見立てて仕立てました。
コットンのレースは適度に摩擦する感触で、差し込みに使っても滑らず、本を読むときも使い勝手が◎
b0219214_16434938.jpg

机のそばの窓の横。
「 作りかけリスト 」
と書かれたノートの切れ端の一行に今日は線を引きました。
箇条書の項目はまだいくつかきれいなままで、
この先も絶えず、追加されていくのが今のささやかな楽しみです。
[PR]
# by komorebi-light | 2014-07-07 17:00 | 手作り

ちょっと日曜大工

電動ドリルなんて初めて扱いました!
日曜は寂しかった部屋の一角に、自分で棚の取り付けをしました。
b0219214_21154347.jpg

ドリル初めてな私のとなりには・・・父です。
扱い方を教えてもらおうと、助っ人に呼んだのはいいのですが。

慣れない私をそばで見ている父にしてみれば、イライラやきもき。
ドリルを持つ、という仕草からもう危なっかしい私に、
ピシャリ!といろいろご指摘いただきながらの作業。
まるで師と子弟・・・。

不慣れな作業を見守る姿は、いつもの晩酌をしながらガハハと笑う父の面影はなく、
仕事の顔を垣間見ました。

しかし最後まで助っ人に徹してもらいながら、作業を進めていき、
取り付け、無事完了!
b0219214_21305365.jpg

下からのぞくとこんな感じ。
古びた加工のしてあるパーツは木目となじんで雰囲気◎
b0219214_21351472.jpg

取り付け終わったら部屋を掃除し、まわりにいつもの道具や雑貨を置いてスタイリング。
b0219214_2146143.jpg

左から、額装した刺繍、糸くず入れの缶、裁縫の作業時に使うトレイ、刺繍の図案集・・・。
b0219214_21513981.jpg

ほんの少しのスペースではありますが、作業部屋っぽい格好いい一角になりました。
日々の手作りが楽しみです。
[PR]
# by komorebi-light | 2014-07-06 22:04 | 手作り

iiMKのシャツをリメイク

After : 七分丈のノーカラーブラウス
b0219214_15384342.jpg

最近、夏物を着る日も増えてきました。
おしゃれ着を取り出すたび、タンスの中身で気になってきたことが。
真夏のはおりもの、冷房対策や日除けになりそうな服がないこと・・・。
ずいぶん長いこと、すやすやお休みの服も、増えてきているし、
思い切ってはさみを入れて、初めて洋服をリメイクしてみることに。


Before : リボン結びの薄手長袖シャツ
b0219214_155115100.jpg

リメイク前は左脇に自分で結ぶリボンが付いていました。
b0219214_15524951.jpg

こんなに可愛いリボンを身につけるのは、そろそろ抵抗が出てきて。
それで数年間、着ることもなく・・・。

ただこのシャツ自体は気に入っていて、ずっと手放せずにいたので今回はおそるおそる裁ちバサミを・・・

ブラウス風にならないかと、襟を切り落としてみることに。
最初はリッパーでほどこうかと思ったものの、
縫い線が生地となじみすぎていて、ほどこうにもよく見えない・・・
結局、断ちばさみでおおざっぱに切り落とし、
b0219214_1559455.jpg

数ミリまで切った後に、切れ味のいい糸切りばさみに持ち替え、
b0219214_1645936.jpg

さらに短く切っていって、最後は眼鏡のうえからルーペも使って、丁寧に削ぐように整えました。
b0219214_16112989.jpg

袖は七分丈。手首のアクセサリーが映える長さに仕立てて。
結構かっこよかったカフスを惜しげもなくばっさり切って、
シンプルに三つ折りしてミシンをかけました。
シンプルだけに少し寂しい気もするので、今度手芸屋に行ってきたら
この袖に似合う白いレーステープを探そうと思います。
b0219214_16495517.jpg

ちょっと変わっていて驚いたのが、身頃の生地の使い方。
ここだけ布をバイアスにして仕立ててあるんです。
切りっぱなしのままでもほつれにくく、布の織りそのものが模様になっていて美しい。
ここはあえてミシンはかけずに、はらはら揺れる質感を楽しもうと思います。
b0219214_16582045.jpg

[PR]
# by komorebi-light | 2014-07-01 17:16 | リメイク

ほんの少し、エレガント

文具、大好きです。かわいい感じやかっこいい雰囲気もいいのですが、
少しだけエレガントな文具、近頃好きです。
b0219214_15313234.jpg

この間お店で見つけたボールペン。

ドキリ・・・。

ボールペンは実は滅多に使いません。
万年筆か、素朴に国産の鉛筆ばかりです。

書き綴るのに筆圧がいるので、ずーっと敬遠していました。
手が小さく疲れやすいというのも大きな理由。


一見輸入物? かとおもいきや、よく見てみると「ZEBRA」のロゴが。ちょっとびっくり。
b0219214_15422899.jpg

エレガントに見えたのにはちゃんと理由がありました。
本来であれば、ホテルのフロントなどで使われることの多い、いわば業務用のようです。

見た目だけなら通り過ぎていたかもしれない、このペン。

しかし。
手に持ってみると、ほんの少し重みが感じられます。
ペンの重みが私の筆圧不足を補ってくれるのでは?
ふと、ひらめいたのです。
でも、やっぱりルックスが素晴らしいというのが決め手ではあるんですが・・・・(苦笑)。


購入後は真っ赤なメモと合わせて。
日々のひらめきを鮮やかなうちに残しておくために。
b0219214_15581767.jpg


こちらで購入。ときどき足を運ぶ、大好きなお店。
b0219214_163497.jpg

b0219214_1634048.jpg

[PR]
# by komorebi-light | 2014-06-27 07:27 | 物こと

木製クリップ

かわいさに引かれて、100yenショップでお買い上げ。
それももう数年前ですか・・・。

チップトリーの空のジャム瓶にしまっています。
b0219214_1418944.jpg


3.5cm程の小さな木製のクリップ。
買ってからずっと瓶の中にしまったまま。
最近ふっと思いついて、布同士の仮止めに使ってみました。
b0219214_14244612.jpg

マチ針でとめるのがごく普通ですが、バッグの持ち手の実際に持った感じを
早く確かめたくてクリップでラフにとめてみました。
針で仮止めもいいんですが、手間がかかるし身につけたときに痛かったり(苦笑)。

このあとパイピングしてぐるりと縫うので、そのときはマチ針に替えます。
ただ、何となくこのルックスはかわいい。
アイデア次第でいろいろ用途が増えてくれるといいのですが♬ 
[PR]
# by komorebi-light | 2014-06-26 14:41 | 手作り