Anne's 気まぐれカメラライフ

annebysk.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

HOME WORKS

自家製果実酒は、このグラスで・・・♪
b0219214_1655585.jpg

HOME WORKS(家事仕事)・・・ できないわけじゃないけど、実家にいると甘えが、つい出る・・・。



先日カメラぶら下げて、街をぶらぶら。
ふと思い出して、新本店がオープンしたばかりのお洒落な生活雑貨店「HOME WORKS」に久々に足を運んだ。

最近少し、アルコール類も飲めるようになってきた。
以前は、さんざんくさい!! まずい!! なんていっていたのに。

ただ。果実酒が好きなのに、リキュールって高い・・・。
梅酒も、水割りにはしても、やっぱりお酒ですから。

が、しかし。
果実酒ならば、自宅で作れるのでは? と、レシピを検索したら。一発!すぐ見つかりました。
注意事項などにも目を通し、数日後には、スーパーへ。
安価で、年中手に入りやすく、なおかつ、美味しそう!!
と、オレンジ酒を、漬けてみることに。
漬け込む手順も、簡単シンプル。あっという間に仕込みは完了。
あとは、熟成して美味しくなるのを待つだけです。

が。 待ってられなくて(笑)
可愛いグラスを見つけてしまった(笑)
しかも、在庫処分品のようで、一個だけ残っていて赤札。
いったんHOME WORKSをあとにしたのですが、ベンチで休んで、写真も撮ったりした後、舞いもどる・・・。
可愛い小物に目を奪われ、木製コースターとともに購入してしまった・・・(苦笑)


とても浅いのですが、お皿のように深さがあるコースター。
木製なので、本来の用途以外にも活躍。
b0219214_16571522.jpg

アクセサリーをのせても可憐で良し。
サプリメントの一時的な置き場所にもなって、使い勝手がいい。
こまごましたものに、置き場ができました。


ところで、オレンジ酒の飲み頃はというと・・・実の引き上げが、7月下旬ごろまでに、
飲めるのも、だいたいそのあたりからだそうで・・・・。
ただ。 もっと漬けるとよりいっそうまろやかになるとのこと・・・。

ずいぶん、気の早い買い物をしてしまったもんだわ・・・(苦笑)

Anne.
[PR]
by komorebi-light | 2012-06-15 17:17 | daily life

想い出 ~ 桜野弘前 2012

ずっと、ずっと、片想い・・・。
b0219214_1432401.jpg




先日同時プリントを、整理した。
今年も、弘前さくらまつりへ、カメラと三脚かついで、想い出を撮りに行ってきたんだったっけ。
想い出となったのは、どうやら桜だけではなかったみたい。
b0219214_14422064.jpg

たまたま耳にはさんだ話。REALA ACE 100 は、もう作らないとか。

初めて使って、桜との相性に、「ため息がでそうだ・・・」
なんて感動していたものだから。
美しい日本の美、そういった被写体にとても向いているのではと思わせるフィルムでした。
プリントをながめながら、切ない思いを味わうしかなかったのでした。
b0219214_14554795.jpg




弘前駅から、公園へは歩いても行けるけれど、カメラを35mm二台、ブローニーの二眼、プラス三脚と、
女子にしたら相当な装備。 もう女子というか、格好はどちらかというとカメラ小僧・・・?
そんな格好でしたので、昼食を済ます予定の土手町までは、バス移動。
さすがに、普段の様子とは違い、ターミナルの列の長かったこと・・・。
バスも来ません。。。 そして、暑い日差し。。。 待つのみ。
さらに、一発食らったのは。
定休日ではないはずのカフェが、何故か本日、夜のみ営業、だったことで・・・(冷汗)
すぐ、近くの和食の定食屋に入り、何も入っていないお腹を、なんとなく味が薄いご飯で満たし、暑いのに、熱いお茶で締める・・・。

お堀のまわりを歩きながら、ゆっくり、のんびりした気持ちでシャッターチャンスを探しながら。
ふと、ファインダーから目を離せば、ここはやはり、観光地なんだなぁ・・・そんな景色も目に入る。
なんとなく普段とは違う一面を目の前にしているので、浮かれるの半分、戸惑いも半分。
田舎育ちには、人混みは珍しく、苦手でもある。

カメラ小僧ってこんな気分。
b0219214_170574.jpg

シャッターチャンスってこんな時! 
b0219214_1712634.jpg

このスポットでは、さまざまな年代性別、思いおもいの格好と、それぞれのカメラ。
みんな同じなのは、シャッターチャンスと待ち合わせ中。
なかなか、来ないので、去る人も、なかなかいない。
良い場所というのは、探さなくても見つかることがあるのだと学ぶ。
加わって、居座って仲間入り♪

公園に入ってからは、人混みに酔うため、避けるようにそのまま植物園へ。
昨年は来ることができなかった場所。
初めて入ったわけではないけど、この季節に来るのは初めて。

すでに黙々と撮影しているカメラ小僧を見つけるたび、緊張。
何故って、カメラ女子・写ガールっぽい子が・・・ひとりもいない。。。
圧倒されてるのではもったいないので、思いっきり小僧ぶって撮影続行。

曇り空のぎらつかない日差しが、桜には絶好!!
なおかつ、ほんのり青さも残り、花の色と相性が良い。
風に揺れるので、どのタイミングでシャッターを切るか。
読みながら、じっと中腰。
b0219214_1733163.jpg

この日は、35mmネガのほかにも、リバーサルフィルムを入れたものを欲張って持参。
そのため、こんなに荷物が重い。 三脚が効く・・・。
そちらと交互に撮りながら、ときどき二眼レフも使う・・・。
休憩をしながら、実際の自分の目や耳の感覚で楽しむ時間もあって、贅沢な春のお散歩のよう。

夢中で桜の季節を体感していました。 そして、日が傾き始めていることに気づく。
この時間は、撮影するのが本当に楽しいのだ。 景色の色が、次々と塗り替えられていくようで。



プリントを見てはっとすることが、時たまある。
しっかり狙って撮っているはずなのに、今初めて出会った・・・・そんな景色が写っていた時。
b0219214_17584595.jpg



Cherry blossom's Shower / にわか雨
b0219214_1851057.jpg



ブローニーも一本撮ってきました。
b0219214_18104025.jpg


最後は、人が行き交うのを横目に、ときどき記念撮影を頼まれたりしながら、
三脚をフルに使って、しだれ桜と格闘していた。

ちょっと、気にかかったのは、記念撮影の際、手渡されるのがみな、携帯かコンデジだったこと。
フィルムの衰退を実感せざろうえず、笑顔で対応して、ありがとうございます~!との言葉に
心では言葉が出なかった。
記念撮影の写真は、データなんだな・・・と、少し切ない気分だった。



実はリバーサルフィルムの方は今、写真屋さんで現像中。
クロスプロセス現像が流行っているけれど、
REALA も ブローニー(lomography COLOR NEGATIVE 400)もとっても良かったのを見たあとなので、
普通にポジ現像をたのみました。

仕上がるまでの数時間、数日。
この時間がとても心配で、とても楽しみな、一番のイベント!!!
この時間に感じるすべての楽しみが、フィルムの醍醐味だと、私は感じます。

Anne.
[PR]
by komorebi-light | 2012-06-12 20:00 | little day trip