Anne's 気まぐれカメラライフ

annebysk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:little day trip( 4 )

気まぐれ〜日帰りひとり旅

そろそろ終わりですね。
b0219214_17165369.jpg

5月下旬でした。ふと思い出したので、久々に更新です。

数年前から絵画に興味があったので、本物を観たくて・・・
そんな想いで計画を練って、はじめての遠出、一人旅。
新幹線ですぐ行ける、というアクセスのよさにびっくりしつつ、
おそるおそる、これまた初めて、ひとりで「みどりの窓口」で切符を買いました(苦笑)
b0219214_17245757.jpg

道の駅もあり、すぐそこにはスーパーも・・・。便利。
立派な七戸十和田駅の外は、建物が隣接しつつ、ほどよい田舎の風景。ほっと落ち着く。

なんでだろう。七戸町にあまり詳しくないもので・・・。
お馬さんがたくさん。 あっちにも、こっちにも。
b0219214_1731289.jpg

b0219214_17341724.jpg

ここにも、馬が・・・あ!絵馬ですね。
b0219214_17353642.jpg

お昼には少し早いですが、昼食を。
道の駅は親しまれているようで、今日は外でランチ・・・というかんじのおばさま方や、
仕事の昼休みかな・・・、作業着のおじさんまでいろいろなお客さんが。
私はここのレストラン絵馬にてホタテフライ定食を注文。
食品サンプルをみながら選ぶのはなんか懐かしかった!
(あと、食券を買って注文するスタイルもなんか楽しい。)
b0219214_17451555.jpg

プリップリッ!八戸が近いからかも。
b0219214_1748207.jpg

盛りのいいご飯に満腹!雑穀ご飯はなくなり次第終了とのこと。ラッキー。
b0219214_17503494.jpg

目的の「平松礼二展」へ。
b0219214_17544676.jpg

色の力、緻密な描写、熱い想いが込められたような筆の跡、消えていくようにのせた陰影。
一枚一枚の前に居座り、鑑賞。持歩いたメモノートに画題や感想を書いたり。
この日気に入ったのは、『路 ー 氷雨』。
メモに、『この絵の中を歩けたら・・・」。
いろんなこと想いながら観てたみたいです。
しんどい心境の時期に行ってきた旅でしたけど、良かったんじゃないかな、今思うと。

そういえば、ひょんなことがあったんだった(笑)
鑑賞中にアジア系のお顔のお兄さんに、
「ハウマッチ?ハウマッチ?」、「スチューデン?スチューデン?」などと訊かれて、
答えられないので、学芸員さんのとこに連れてったら、そのひとに「ナットセール!!!」
・・・と言われている、というおかしなことがあって笑ってしまいました・・・(苦笑)

遠出は、いい旅でした。

Anne.SK
[PR]
by komorebi-light | 2015-06-24 19:39 | little day trip

想い出 ~ 桜野弘前 2012

ずっと、ずっと、片想い・・・。
b0219214_1432401.jpg




先日同時プリントを、整理した。
今年も、弘前さくらまつりへ、カメラと三脚かついで、想い出を撮りに行ってきたんだったっけ。
想い出となったのは、どうやら桜だけではなかったみたい。
b0219214_14422064.jpg

たまたま耳にはさんだ話。REALA ACE 100 は、もう作らないとか。

初めて使って、桜との相性に、「ため息がでそうだ・・・」
なんて感動していたものだから。
美しい日本の美、そういった被写体にとても向いているのではと思わせるフィルムでした。
プリントをながめながら、切ない思いを味わうしかなかったのでした。
b0219214_14554795.jpg




弘前駅から、公園へは歩いても行けるけれど、カメラを35mm二台、ブローニーの二眼、プラス三脚と、
女子にしたら相当な装備。 もう女子というか、格好はどちらかというとカメラ小僧・・・?
そんな格好でしたので、昼食を済ます予定の土手町までは、バス移動。
さすがに、普段の様子とは違い、ターミナルの列の長かったこと・・・。
バスも来ません。。。 そして、暑い日差し。。。 待つのみ。
さらに、一発食らったのは。
定休日ではないはずのカフェが、何故か本日、夜のみ営業、だったことで・・・(冷汗)
すぐ、近くの和食の定食屋に入り、何も入っていないお腹を、なんとなく味が薄いご飯で満たし、暑いのに、熱いお茶で締める・・・。

お堀のまわりを歩きながら、ゆっくり、のんびりした気持ちでシャッターチャンスを探しながら。
ふと、ファインダーから目を離せば、ここはやはり、観光地なんだなぁ・・・そんな景色も目に入る。
なんとなく普段とは違う一面を目の前にしているので、浮かれるの半分、戸惑いも半分。
田舎育ちには、人混みは珍しく、苦手でもある。

カメラ小僧ってこんな気分。
b0219214_170574.jpg

シャッターチャンスってこんな時! 
b0219214_1712634.jpg

このスポットでは、さまざまな年代性別、思いおもいの格好と、それぞれのカメラ。
みんな同じなのは、シャッターチャンスと待ち合わせ中。
なかなか、来ないので、去る人も、なかなかいない。
良い場所というのは、探さなくても見つかることがあるのだと学ぶ。
加わって、居座って仲間入り♪

公園に入ってからは、人混みに酔うため、避けるようにそのまま植物園へ。
昨年は来ることができなかった場所。
初めて入ったわけではないけど、この季節に来るのは初めて。

すでに黙々と撮影しているカメラ小僧を見つけるたび、緊張。
何故って、カメラ女子・写ガールっぽい子が・・・ひとりもいない。。。
圧倒されてるのではもったいないので、思いっきり小僧ぶって撮影続行。

曇り空のぎらつかない日差しが、桜には絶好!!
なおかつ、ほんのり青さも残り、花の色と相性が良い。
風に揺れるので、どのタイミングでシャッターを切るか。
読みながら、じっと中腰。
b0219214_1733163.jpg

この日は、35mmネガのほかにも、リバーサルフィルムを入れたものを欲張って持参。
そのため、こんなに荷物が重い。 三脚が効く・・・。
そちらと交互に撮りながら、ときどき二眼レフも使う・・・。
休憩をしながら、実際の自分の目や耳の感覚で楽しむ時間もあって、贅沢な春のお散歩のよう。

夢中で桜の季節を体感していました。 そして、日が傾き始めていることに気づく。
この時間は、撮影するのが本当に楽しいのだ。 景色の色が、次々と塗り替えられていくようで。



プリントを見てはっとすることが、時たまある。
しっかり狙って撮っているはずなのに、今初めて出会った・・・・そんな景色が写っていた時。
b0219214_17584595.jpg



Cherry blossom's Shower / にわか雨
b0219214_1851057.jpg



ブローニーも一本撮ってきました。
b0219214_18104025.jpg


最後は、人が行き交うのを横目に、ときどき記念撮影を頼まれたりしながら、
三脚をフルに使って、しだれ桜と格闘していた。

ちょっと、気にかかったのは、記念撮影の際、手渡されるのがみな、携帯かコンデジだったこと。
フィルムの衰退を実感せざろうえず、笑顔で対応して、ありがとうございます~!との言葉に
心では言葉が出なかった。
記念撮影の写真は、データなんだな・・・と、少し切ない気分だった。



実はリバーサルフィルムの方は今、写真屋さんで現像中。
クロスプロセス現像が流行っているけれど、
REALA も ブローニー(lomography COLOR NEGATIVE 400)もとっても良かったのを見たあとなので、
普通にポジ現像をたのみました。

仕上がるまでの数時間、数日。
この時間がとても心配で、とても楽しみな、一番のイベント!!!
この時間に感じるすべての楽しみが、フィルムの醍醐味だと、私は感じます。

Anne.
[PR]
by komorebi-light | 2012-06-12 20:00 | little day trip

弘前雪明り2012

b0219214_19113550.jpg

珍しく、冬の夜にお出掛けをしました!
弘前雪明り2012 / 2月9日(木)-12日(日)

その中のイベントである、「雪明り写真教室」。

只今、夜の弘前は、あったかい明かりでほかほか。
その名所を巡りながら、写真のレクチャーを受けながら、夜の明りを素敵に残そう!
そんな感じ♪

夜に、写真を撮る、その撮り方を教わる。
絶好の機会です!! しかも、冬に。
滅多にないことなので、すごーく楽しみにして、準備万端!
気合いに、栄養ドリンクまで1本ゴックン。

電車に揺られながら。 会場までの道のりの中。 どきどきしっぱなし。

集合場所の吉野町緑地公園の手前。
まちなか情報センター近辺で出会った明り! 明り!! 明り!!!

道端のそこかしこに、灯る、無数のキャンドルライト!
どきどきしていた気持ちに、ワクワクとした明りが、足を運ぶたび、
ひとつ、ふたつ・・・・とめどなく灯る。

ふと、狭い道がひらけた、あの光景。
通りすがりの誰かが、私の気持ちを代弁してくれた。
「何これ! すごーい!!!」

小声で私も同じことをつぶやいていました。
無数のキャンドル、無数の明り。
サーカスを彷彿させる、円錐屋根のテント。
それすら、無邪気にきらきらと輝いていた。

あったかい飲み物を出している、と聞いたので、
ぐるりと囲む明りと雪像を眺めながら、テントに入って一休み。

猫舌の私は、熱々のアップルジンジャーと格闘しながら、握ってきたおにぎりをほおばった。
そんな風にのんびり時間をつぶしているうち。
降りだした雪から避難してきた、写真教室参加者のみなさんとともに、
講師の長谷川氏登場。

満員寸前(笑)のテントで、スタートです♪

簡単な自己紹介が始まり、コンパクトのひと、一眼のひと、一眼を2個のひと・・・!!
さまざまな、いでたちの参加者のみなさん。
みんな同じなところは、きっと、おんなじ。
「写真、大好き♪」

実践あるのみなので、今日のような撮影に適した、カメラの基本の設定をまず。
ズームレンズなら、望遠側でボケ味を。
ホワイトバランスは細かく設定のきくカメラなら、色温度5000 K ほどに設定。
キャンドルらしい暖色系の色合いです。

まだ雪が降っているものの、撮影出発!
みなさん、パシャパシャと颯爽と撮る! 撮る!
長谷川氏もバシバシ、レクチャー&撮影をこなす! こなす!

普段、ひとりでマイペースに撮影する自分は、ついていくので精一杯(汗)
ボケを出したくて、雪が小降りになったときに、レンズを変えた。

なんとか、撮影に気分が乗ってきた矢先の出来事。
ふかふかの雪の上、なんの前触れもなく。

ずっこけました・・・・。

降っても降ってもまだ降る雪に隠れていた、電飾か何かの、ケーブルにつまずいて。
カメラごと、バッグごと、自分ごと。 雪まみれ。
そして、ハッ!! とした。

カメラ!!!

大事な可愛い相棒・・・・雪まみれ。
はらうだけじゃたりないほど。

ハンカチをとりだし、自分の顔じゃなく、カメラを必死にはらった。
泣きたくなる出来事は、転ぶだけにとどまらず・・・・。
カメラか、レンズか、どちらかがおかしくなてしまったのです・・・・。
ピント、合わず…・。 シャッター切れず・・・・。
泣きべそ。
こんな時は、自分のことしか頭にない。

そののち、雪がひどくて避難することになってしまい、写真教室、急慮中止。
みんなで、最終目的地、かだれ横町になだれこむことに。

お酒は飲まないので、持ってきた水筒をあおり、
散々、グチグチ、カメラの事故をまわりに愚痴る。
こんな時は、自分のことしか頭にない。

こんな私に、「帰ったのちの対処法」を教えてくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございます。。 すみません。。

自宅に戻り、夕方からの一連の出来事をまた、愚痴る。
みんな寝静まったあと、ひとりで、塩ラーメンを煮て食べた。
いろんなことが頭をめぐるなか、
雪にまみれた、カメラとレンズを、
薪ストーブがたかれた、乾燥した部屋で休ませた。
鍋やら、ラーメンどんぶりやらを洗いながら。
考えが行き着くところは、一緒。 「カメラ、壊しちゃった・・・・」

ぼーっとしながら、そういえばサーカステントで、自分の好きな曲が二曲流れたなぁ・・・・
なんて思った。
Walking In The Air と サイモン&ガーファンクル。

なにげなしに手を伸ばし、カメラを取った。
なにげなしに、レンズを取り付ける。
電源を入れ、シャッターを半押ししようとしながら、いろんなことを思い出していた。
結果は同じと、その一瞬であきらめの感覚がめぐった。
画面中心に緑のカーソルがでた。 同時にカーソルの先の像がはっきりと浮かぶ。
勢いで全押しするとシャッターが切れた、みたい・・・・!!?!?!
撮れた一枚が数秒、表示されて、またライブビューにもどった。

感動の瞬間って、こんな瞬間じゃないのかしら、と心の底から思えてきて、
泣きべそかくべきか、腹の底から笑うべきか、迷った(苦笑)

この日、出会ったすべてのみなさんと、
この日、迷惑と心配をおかけして、さらに助言と励ましをくださったみなさんに・・・・
ありがとうございました!! それと、大騒ぎしてすみませんでした(汗)

Anne.
b0219214_19125881.jpg

CAMERA : OLYMPUS PEN E-P2
[PR]
by komorebi-light | 2012-02-10 20:22 | little day trip

桜野弘前

b0219214_11415596.jpg

CAMERA : Canon EOS Kiss Digital
桜日和な日でした。

GW最終日の5日、弘前さくらまつりに足を運んできました。
毎年、5月の連休なんて、ただの暇な休み。
出掛けるにしたって混雑なんて大嫌い!!(笑)
なんて思っていたけれど。

どうしても、桜を写真に収めたいがために・・・頑張った!

今年は弘前城築城400年!
それにちなんでいるかは、よくわからないのだけど
たかまる君(お城と鷹をモチーフにしたゆるキャラ)が大好き♪
会えたらいいな~・・・と期待しつつ。
デジカメの便利さに便乗してGO! (叔父さんの三脚も早速持参。)

しかし。 混んでる・・・。(苦笑)

一眼もコンパクトも、カメラを持っていない人なんていない!(笑)
やっぱり、観光地。 県民の自慢ですね♪

すごっく立派な(とにかく大きい!)レンズで撮影してる方や、
しっかりと三脚をかまえて、じっくりシャッターチャンスを待つ方・・・。
はたまた、カップルに記念撮影をお願いされたり。

時間が経つにつれ、どんどん、人人人! すごい数。
毎年こんな風だろうとは思うけど・・・。
のまれるやら、まみれるやら。
思ったほど、たくさんは撮影できてなかったなぁ。
残念だけれど、それなりに楽しいひと時でした。

みどりの葉が生い茂る頃にまた、公園行きたいな♪

CAMERA : OLYMPUS PEN E-P2
春の木漏れ日
b0219214_12465179.jpg

絶景スポットらしく、たくさんの方が足をとめ、思い思いに魅入っていました
b0219214_12505370.jpg

懐かしい眺め・・・小さい頃、ねだって乗ったなぁ
b0219214_1259784.jpg

おそい昼食は、土手町の名曲喫茶にて
b0219214_1321973.jpg

 
 
[PR]
by komorebi-light | 2011-05-17 13:28 | little day trip